日記・コラム・つぶやき

女子力のなぞ

こんにちは!7での初投稿です☆でも、難点があって、officeが2000なんですよね。前使ってたVistaは、かわいい字体があったので、使い勝手良かったんですけどねえ。誕生日にねだってみましょうか。あ、だめか。

さて、今日のテーマは「女子力」です。

女子力というと、女らしい能力の事を指すそうですな。内容は、ファッションだったり、メイクだったり、それに家事だったり、料理だったり……。

女子力は婚活や恋愛、モテで重視されていますね。でも、最近の女らしさって、結構変わっています。料理だって、女の子が彼氏に作ってあげるのが当たり前でした。いまだと、料理男子がモテますが、やはり女の子が料理をしなくちゃいけない空気はまだあります。家事もそうですよね?

でも、家事とか料理は、自分一人ひとりが生きていくうえで最低の能力なので、みんな身に着けておきたいですよね。

しかし、一番厄介なのが、見た目にかかわる女子力ですね。このメーカーの化粧品を使って、このブランドの服を身に着けて……。すべていいものばかりを使っていると、懐がかなり大変なことになります。雑誌によっては、こんなの勝手られっかー!と思うくらいの値段の服も掲載されています。

まあ、女の子が見た目にこだわるのは、かわいく(美しく)いたいのもありますが、やはり男の子と仲良くなりたいというのもあります。私も、結構困ってます。雑誌に載ってる化粧品や服をそろえるのは大変なので、できるだけ安くてかわいいものを選ぶようにしています。それでも、話しかけられなかったら、ショックですよね……。

まあ、男の子はいいなあと思ってしまいますが、女子力にとらわれず、女を自分の収入の範囲内で楽しむ!という境地に至れるようにしたいです。これが、今の目標です。いいバイトの口がないので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純水アドレッセンス――憧れと好きの違い――

こんばんは。人恋しい季節ですね。もう、冬だろ?ですって。それはそうですけど。

どこかで書いたと思いますが、私は「百合」というジャンルの作品が好きです。百合とは、少女愛(一般的にはGL) のことです。その中でも、一番読みやすいオススメのマンガを紹介したいと思います。

オススメは、かずまこをさんの「純水アドレッセンス」です。主人公の女子高校生が保健室の先生と恋に落ちたというシンプルなストーリーです。しかも、百合に見られるアレなシーンがありませんので、マニアでない方でも読みやすいかと思います。

私がこの作品にはまるきっかけは高校時代のある体験でした。私は保健室の先生でこそありませんが、年上の女性に好意を抱いたことがあります。スクールカウンセラーの先生に言わせれば、「憧れ」だそうです。これ以上のことは、読者の皆さんの心を乱してしまいそうなので、ご想像で繋いでください。

最後に、純水アドレッセンスのワンシーンから短歌を詠んでみました。感想をいただければ幸いです。

吾の思いにボーダーライン引きたくてあなたのルージュ借りちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこかの中心でダダダを叫んだかわりものたち(前編)

こんばんは、風野です(◎´∀`)ノ

今日は3月1日、とうとうこの日がやってきました!何を隠そう、卒業式です!!なので、タイトルが某戦闘美少女系アニメの最終回っぽくなりました。

一番びっくりしたのは、担任の袴姿でした!普段はスーツが非常にお似合いなのですが、あまりの変身振りに、上げた声は「え?」でした。その声を聞かれてしまい、恥ずかしかったです。しかも、髪も、盛られていたので、この方が担任なのか?と思ってしまいました(笑)。

それからちょっとだけホームルームをやった後、他のクラスに行って来ました。いつも体育で一緒だったクラスの子達と写真を取ったり、今年から大学院で勉強されている生物の先生とお話したり、かなり濃密な時間でした。

そして、ついに式がやってきました。卒業証書授与のとき、うちのクラスは特に目立ったパフォーマンスはありませんでしたが、上に書いた友人のクラスでは証書をいただいた後に、壇上で総代がイェーイと叫んでいました。彼の勇気に感服するのみです。それから、送辞・答辞などが続きました。最後、これは心憎いなあと思いました。退場のときに、吹奏楽部の人たちがミスチルの「旅立ちの唄」を演奏してくれたのです!泣きはしませんでしたが、ジーンとなりましたよ。

ついに、最後のホームルームがやってきました。みんなから一言ずつ言うことになっていて、私はこんなことを言いました。

「最初、うちのクラスは時間割がばらばらで、知らない人ばかりで不安でした。でも、みんなと日々を過ごしていくうちに仲良くなれました。ありがとうございました。同総会で逢ったときはよろしくお願いします。」

ほんとに、約1年前は担任はダダダ先生になったものの、ほんとにやっていけるのかなあと不安になりました。それでも、日々を過ごしていくうちにつながっていきましたし、3年間の中で一番「青春」したといえる学年でした。

その後はもちろん先生方のスピーチもありました。担任の先生は泣いて泣いて、ありがとうございました、と何度も繰り返していらっしゃいました。副担任の先生は、私が返歌をせがんだことを話していらっしゃいました。その返歌というのが、人生の山坂について描写されていていました。最後に、餞の一句までいただきました。

字数と見易さの関係で、部室での話は明日書きたいと思います。

これだけは書かせてください。

クラスメイトのみんな、担任の先生、副担任の先生。今日のよき日を迎えられたのも、皆様のおかげです。皆さんがいらっしゃらなければ、私は今頃の自分について想像ができません。これから離れ離れになりますが、皆さんがそれぞれの道で活躍されることをお祈り申し上げながら、私は芥川賞か直木賞に向けて精進していきたいと思います。

さようなら。

風野ゆう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイライトPart1

こんにちは(◎´∀`)ノ

卒業式まで後2,3日です。ということで、高校生活のハイライトを振り返って生きたいと思います。

今回のテーマは……、妹に振ってみたところ、担任の先生の話はどう?ということで、担任の先生の話をします。過去の記事にも書いたし、100の質問で書いた「ダダダ」が口癖の先生のことです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

3年前の春、一日入学の帰りでした。学校からなんかの小冊子で先生の名前を知りました。そのとき、先生はどうやら3年生を担任していらっしゃったらしく、卒業についてのコメントが書いてありました。読むと、この先生は絶対50代で厳格で怖い先生だな……と勝手に妄想していました。当時そんな私は、後にその先生に3年間お世話になるとは思いもしませんでした(笑)。

そして4月になり、入学式を迎えました。何も知らず、忘れっぽい私は小冊子の先生と出会ってしまいました。その時の第一印象はいい感じの小学校の先生で、意外にも結構若かったです(と書いてますが、プライド保護のため年齢は内緒)。それから自己紹介を聞いて、悪しくもまた変な妄想をしてしまいました。~~にお嫁に来て大変だなあと。

そして一ヶ月して小冊子の先生だと気づいたときは、一人で受けたり恥じたりしました。

さてさて、3年間お世話になったわけですが、「大きなのっぽの古時計」ではありませんが、「うれしいことも悲しいことも」先生と分かち合いましたね。

実際、文芸部に転部するときも相談したことありました。また、ある短歌大会で入賞したのですが、その時の表彰式で校長先生の補助をしていらっしゃいましたし、またなんかの文芸コンクールで入賞したときに報告したのも先生が最初でした。他にも、ここには書ききれないほどの思い出がいっぱいあります。もう、原稿用紙100枚は馬鹿にならないほどでしょうか(爆笑)。だからといって、私に原稿用紙をお送り付けになるようなことはしないでください!!

せめて、最後ぐらいはきちんと締めておこうと思います。

3年間本当にありがとうございました。感謝の気持ちを言葉にしたいのですが、なかなか「ありがとうございました」と「ごめんなさい」ぐらいしか思い浮かびませんし、それ以上に良い言葉なんて見つかりません。元文芸部長の癖にね、ホントに困った生徒ですよね。だって、それが私なのですもの。これから、私は大学に合格したらいっぱい学びたいことを研究して、将来の生活に役立てて生きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気がつけば

こんにちは、風野です!

昨日、高校最後のSs’が届きました!改めて、Ss’の存在に気がつきました。もしもそれがなかったら、自分の小説を磨くこともできませんでしたし、それに何よりも、文芸部に転部していなかったと思います。

作品の方はですね、何か百合っぽい終わり方になっちゃいましたね。それで良いんです。桜ちゃんは一応普通の学校に通っていた設定なんですが、やはり恋愛よりも、同性との友情が楽しかったんだということにして置いてください。

もう、バレンタイン間近ですね。私は彼氏がいないので、そういうのは無縁ですね。。。でも、卒業式の日に友チョコを渡す予定ではいますし、先週家族にチョコレートケーキを作りました。モントンで作ったのですが、何かコツってあるのでしょうか?

バレンタインというと、絶対恋愛がかかわってきますよね。ということで恋愛ネタをば。

最近、二次対策の英作文で、就活の感覚で婚活を「partner hunting」と訳してしまい、英語の先生(とは言いつつ担任の先生ですがw)にバツにされました(※就活は「job hunting」)。

なので、別の英語の先生に聞いてみることにしました。どの先生も、「“hunt”だとがつがつ行っちゃう感じでしょ」と指摘を受けました。それに、ある先生は「海外には婚活みたいな文化はないから」とおっしゃっていたので、納得しました。

いい訳をご存知の方は、コメント欄にお書きください(匿名可)。ちなみに、担任の先生が訂正して書いて下さった訳というのは、「partner finding」でした。こんな話をしていますが、別に私はまだ十八のコムスメなので、婚活する気はさらさらありませんw

話は変わりますが、この『気まぐれノート』も1周年を迎えることができました。これも、ひとえに読者の皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございます。

気がつけば、十八歳。これからも、ずっと頑張って更新していきたいなあと思うばかりです。でも、前期試験が終わるまでは自重しなきゃいけませんがw

もう、卒業です。卒業制作のほうは、設定を大幅変更しました。主人公は公立の共学に通う女子高生で、会話をしていくことで、精子バンクを使って妊娠せざるをえなかった教師の心理をえぐり出せたらなあと思います。

風野ゆう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

センター試験でした。

こんばんは、時刻は今19時00分です。

試験から帰ってきて大体1時間ぐらいたちました。久々のわが部屋は寒うございます。北国だからでしょうか(笑)。

ええと、昨日と今日大学入試センター試験を受けて参りました。

昨日は主に文系教科を受けました。倫理から始まって英語のリスニングまでノンストップで。去年と問題のスタイルが変わっていました。ここからは問題のネタ晴らしになります。問題を解いてないから止めて!という方はここでお別れです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最初は倫理。某ゼミの予想ではカントやヘーゲルが出ると予想されていたので素直に信じていたら、教科書の隅っこに書いてあるような人物が出てきましたね。まあ、これはかわいい方ですかね。

お次は世界史。特記事項なし。

昼休みを挟んで国語。現代文が高齢者がらみでした。やっぱり消えた高齢者問題の影響を受けてでしょうか?古文は昨年度までは源氏物語っぽい文章だったのですが、今年度は軍記モノでした。予想外でした。

それから、英語の筆記。第5・6問の問題の出し方が去年と変わっていました。

最後に英語リスニング。特記事項なし。

二日目、生物は割りと簡単なほうでした。

数学ⅠAは頭が真っ白になってしまいました。

それに比べ、数学ⅡBは大分ましでしたが、数列がオーソドックスなやつではありませんでした。なので、それ以外の問題で勝負しました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

まあ、こんなもんでした。

明日は自己採点です。国立専願なので、変な点数だったら泣いていると想いますが、泣きません。やれることだけのことはやったので。

以上、風野のセンターレポでしたぁ。。。おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

皆様。あけましておめでとうございます(=゜ω゜)ノ今年も「気まぐれのノート」をごひいきくださいますようよろしくお願い申します。

さて、センター試験まで後2週間きってしまいました。もう、正月ボケどころではありませんね。しかも兄弟そろって(妹は高校受験生ですが)。なのでひたすら勉強するしかありません!なのに、ネタが思いついてしまうんですよね。卒業系の小説のストーリーとか、冬の情景を読み込む俳句とか。卒業生による部誌に発表する作品のネタがあればあるほどいいですが。でも、センター試験が終わったら、文字にしてみましょうか。でも、どうしたらいいんでしょうか?

勉強、勉強と書いていますが、やっぱり正月は正月です。文芸部の先輩、後輩ちゃんや同級生、遠方に住んでいる友人に年賀メールをお送りしました。年賀状をかく手間を減らしたくて。でも、友人がかなり律儀なので、2日かけてお返事をお書きしました。やっぱり、毎年年賀状をいただいている方には必ず年賀状は出さないといけませんね☆

では、センター試験が終わるまでは顔を出すことができませんが、しばしのお別れです。では、あなたにとって最高の一年になることをお祈りしております。私も素晴しい1年をGetできるよう頑張ってきます!!See You soon(_´Д`)ノ~~

                               2011年1月2日  風野ゆう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メリークリスマス!!

皆さん、メリークリスマス(*゚▽゚)ノ

今年はどんな風にお過ごしですか?今からデートですって言う方もいれば、友達とショッピングに行ってきましたって方もいらっしゃいますよね。私は、センター試験が近いため、勉強道具といちゃいちゃしなければなりません(笑)。ていうか、勉強道具といちゃいちゃするというのもどうかと……。では、私の話にお付き合いくださいm(_ _)m

今日も相変わらず課外がありまして、英語の先生と世界史の先生が「受験生にはクリスマスはないぞ(世界史の先生は「3年生の先生にもクリスマスはないぞ」)」といっていました。まったくです。でも、英語の先生はこうおっしゃってました、「来年のクリスマスは楽しいよ」と。誰と過ごしているんでしょうか?彼氏でしょうか?サークルの友達でしょうか?はたまた地元の友達?楽しみが広がるばかりです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。なので、そのためにセンター試験頑張らなきゃなりませんね☆

担任の先生に相談したいことがあって職員室に行ったのですが、いらっしゃらなかったので、倫理の先生と例の英語の先生と「デートに行ったんじゃないの?」と冗談を飛ばしました。ですが、さっきの世界史の先生の発言からも分かるように、3年生の先生方にもクリスマスはないらしいです。よって、この冗談は赤くなってしまいました(笑)。でもな、二年前のクリスマスはちょっとくさかったので、この冗談が真っ赤なまま終わることはないかもしれませんね。

また、今日は後輩ちゃんと後輩くんにあいました。後輩ちゃんのほうは、宿題に苦しんでいるとのこと。いやいや、二年後(彼女は一年生です)はもっときつくて、毎日課外で大変になるから、今のうちが楽だよっていいたかったです。でも、後輩と話していると、受験のつらさは忘れちゃいますし、何とかして浮かんなきゃって思います

まあ。、友達や彼氏と過ごすことができなくても、自分の気持ちしだいで受験生でもクリスマスは楽しめるような気もしますが、いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう3年生だよぉ

どうも、風野です。

気がついたら、もう3年生になっちゃってました。。。

んで、担任の先生の方は3年間同じになりましたo(*^▽^*)oうれしくて、友人や知り合いのカウンセラーさん、両親に報告送りまくりました

↑これをご本人さんが読んでたらどうしましょ?

クラスメイトの方は、あまり話さない人が多いんですよね。。。ウチの学校は普通科なので、クラス替えの規模は大きい方だと思います。なので、理数科に通っていた友人がすんごいうらやましいです(泣)クラス替えの規模が小規模だったみたいです。

しかも、クラスが進路別なんですが、結構不条理なことになってました。。。ですが、もうつらつらと不平を並び立てるのはやめておきます。そうしてても、何にも始まりませんから。

では、4月号のSsが出たら更新します(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れぬ夜。

こんばんはヽ(´▽`)/風野です♪

ええ、今日の夜は眠れないと思います。。。

なぜならば、明日は始業式だからです

3年生になるのにときめきなんて感じません。むしろ、逆に重みを感じます。。。部活では、一番上ですしね( ̄Д ̄;;

もしかしてこの前までのあのシリーズと関係有るでしょ?とお察しになった方は正解です( ^ω^ )そうです、担任の先生って誰なんだろうって思ってしまうから眠れないんです。あとは、仲のいい子が同じクラスになってくれないかなあと思います。

ウチの学校は、3年間話す人がほとんど同じだった、って人は少ないと思います。2年生のクラス替えは学年全体を、3年生では学年の半数近く(文理別)でかき回されるからです(笑)。なので、小規模なクラス替えってうらやましいです

そう言ってますが、小・中学生のころは学校が小規模だったため、2~3年間話す人がほとんどなじってことがありました。

今日は、どんなクラスになるかを妄想しながら、夢の中に生きたいと思います。

おやすみなさい(´~`)。゜○

| | コメント (0) | トラックバック (0)