« ましろ第38話 | トップページ | ましろ第40話 »

ましろ第39話

 坂をピュッと降り、その勢いで国道を走った。いつもなら海の方を通るが、心もとなくて、国道を走った。長い坂道では自転車を降りて押し、トンネルの目の前でまた乗った。

 トンネルの中は、いろいろな車がひしめき合っていた。自衛隊のトラック、警察車両、赤十字の車など。私は、ペダルを踏むスピードを緩めた。
 トンネルを三つくぐると、青空が広がっていた。ペダルを踏むスピードを速めた。とにかく、すぐに友人に会いたくなった。
 ガソリンスタンドの近くの交差点で、力強く左折した。そこからスーパーの入り口までは勢いだけで降り、そこから押して高校まで行った。
 長くて急な坂道を越え、駅前に差しかかると、私服姿の明日香が声を掛けてきた。
「絵里奈、家流されちゃったよー。」
ジョークのようなノリで言った。
「あ、あたしも。やんなっちゃうよね。」
「だからねー。」

案外話が盛り上がった。なんとなく重い話なのに、数学ヤダねというノリにしか聞こえなかった。
 突然、
「絵里奈、あたし下宿してるんだー。」
と、明日香が切り出してきた。
「はん?」

間抜けな声を出した。

サイドトーク お久しぶりです。アップが遅れてすみません。私のこと、忘れてませんよね?


Twitterネタで。北原高校のモデルとなった高校のコアな情報を発信するアカウントがあります。@kekouaruaruで検索してみてください☆ジモピーじゃないと分かりませんな。

履修ミスをしました。うん、頑張って付いて行こう。大丈夫、教養科目です。

もう二十歳です。友人の恋愛や結婚の話を聞くと、ドキッとなります。あたしは非モテだろうか。

|

« ましろ第38話 | トップページ | ましろ第40話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ましろ第39話:

« ましろ第38話 | トップページ | ましろ第40話 »