« 料理って | トップページ | 副作用? »

ましろ第17話

 話をしている間、何度もケータイに手が伸びそうになった。

「絵里奈、電話しても良いよ。」
理音が言った。

「大丈夫だよ。」

「でも……。」

「ウチも家族に電話するし。」
理音に促されるまま、ケータイに電源を入れた。時計を見ると、もう6時だった。
「何か電話とか入ってた?」
理音がきく。

「全然。そっちは?」

私は取り繕った。というのも、前日は腕時計を家に置いてきてしまったから、ケータイが気になってしまった。

 それから、誰かは覚えていないが、市備蓄の乾パン。なぜだかよだれをたらしそうになった。普通、豪華なディナーを目の前にしてもそうなることはなかった。

「夏樹たちと一緒に8人で食べよう。でも、いつ食べ物が来るか分からないかから、一人1個ずつね。」

由貴がそういうと、私たちのグループと、隣にいる夏樹のグループに乾パンを1個ずつ渡していった。
 渡されると、私はすぐにそれを口に含み、噛みしめて噛みしめて飲み込んだ。甘さが広がり、しばしの余韻に浸った。

………………サイドトーク♪〜θ(^0^ )………………検査の結果、薬の量を増やすことになりました。


そういえば、最近Twitter断ちをしても何週間かしますが、別につぶやくに値するネタがあまりないことに気づきました。この「気まぐれ…」で十分ってことでしょうか。もっと頑張ります!


以上、料理にハマる浪人生からでしたー。

|

« 料理って | トップページ | 副作用? »

コメント

空腹のときは,食べ物のありがたみは本当に大きなものですよね。

投稿: 笹 | 2011年10月 6日 (木) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ましろ第17話:

« 料理って | トップページ | 副作用? »