« ジェンダー論にかかわりそうなこと? | トップページ | 前期試験ラプソディ »

気がつけば

こんにちは、風野です!

昨日、高校最後のSs’が届きました!改めて、Ss’の存在に気がつきました。もしもそれがなかったら、自分の小説を磨くこともできませんでしたし、それに何よりも、文芸部に転部していなかったと思います。

作品の方はですね、何か百合っぽい終わり方になっちゃいましたね。それで良いんです。桜ちゃんは一応普通の学校に通っていた設定なんですが、やはり恋愛よりも、同性との友情が楽しかったんだということにして置いてください。

もう、バレンタイン間近ですね。私は彼氏がいないので、そういうのは無縁ですね。。。でも、卒業式の日に友チョコを渡す予定ではいますし、先週家族にチョコレートケーキを作りました。モントンで作ったのですが、何かコツってあるのでしょうか?

バレンタインというと、絶対恋愛がかかわってきますよね。ということで恋愛ネタをば。

最近、二次対策の英作文で、就活の感覚で婚活を「partner hunting」と訳してしまい、英語の先生(とは言いつつ担任の先生ですがw)にバツにされました(※就活は「job hunting」)。

なので、別の英語の先生に聞いてみることにしました。どの先生も、「“hunt”だとがつがつ行っちゃう感じでしょ」と指摘を受けました。それに、ある先生は「海外には婚活みたいな文化はないから」とおっしゃっていたので、納得しました。

いい訳をご存知の方は、コメント欄にお書きください(匿名可)。ちなみに、担任の先生が訂正して書いて下さった訳というのは、「partner finding」でした。こんな話をしていますが、別に私はまだ十八のコムスメなので、婚活する気はさらさらありませんw

話は変わりますが、この『気まぐれノート』も1周年を迎えることができました。これも、ひとえに読者の皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございます。

気がつけば、十八歳。これからも、ずっと頑張って更新していきたいなあと思うばかりです。でも、前期試験が終わるまでは自重しなきゃいけませんがw

もう、卒業です。卒業制作のほうは、設定を大幅変更しました。主人公は公立の共学に通う女子高生で、会話をしていくことで、精子バンクを使って妊娠せざるをえなかった教師の心理をえぐり出せたらなあと思います。

風野ゆう

|

« ジェンダー論にかかわりそうなこと? | トップページ | 前期試験ラプソディ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Ss'連載」カテゴリの記事

コメント

3年間の高校生活お疲れ様です。
これも一生に一度の3年間ですから、
これからもいい思い出として心に残るといいですね。
二次試験、応援していますよ

投稿: 笹 | 2011年2月14日 (月) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば:

« ジェンダー論にかかわりそうなこと? | トップページ | 前期試験ラプソディ »